【重要】コロナウイルス対応の情報をこちらにまとめております。クリックしてご確認ください。

奨学のための給付金の申請について(再掲)

お知らせ

9月末日が最終締め切りとなっておりますので、再度ご案内いたします。

奨学のための給付金とは

令和2年7月1日時点で「住民税」が非課税である世帯を対象として、高等学校在学中の学費などの支援を行う制度です。

高校の授業料(月額¥9,900)を支援する『就学支援制度』とは異なる制度です。
大学や専門学校での奨学金を予約する『予約奨学金』(日本学生支援機構)とも全く別の制度です。
『奨学のための給付金』は、貸与ではなく給付金ですので、返済の必要はありません。

給付額(年額)

第1子(本校に在籍している生徒のみ)          ¥84,000
第2子以降(本校の在籍している生徒に15才以上23才未満の兄弟がいる場合)  ¥129,700

昨年までは、所得証明書を提出いただきましたので、学校から該当のご家庭に直接連絡できましたが、今年からマイナンバーに変わったため、学校では把握できなくなりました。

現状、まだ申し込みが少なく、例年の対象家庭の数の半分程度しか申請がされていない状況です。該当されるご家庭は至急、事務室(日高)までお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました